小説は最高の調味料

なんてことない毎日に、ちょっと小説をプラスするだけで、いつもと全然違うテイストの一日になります。

人生を表現している絵本

「僕を探しに」という絵本があります。外国の作家さんが描いた絵本で、パックマンみたいなピースの欠けた円が主人公です。昔、その絵本が大好きで何度も読んでいました。欠けたピースを探す旅をしている主人公は人間ではないけれど、何だか人間みたいで、いろいろと考えさせられた絵本で大好きなんです。というより、その絵本の物語は人生そのものだと感じたんです。誰でも、何かを探して、求めて、辛くても旅をしているのかもしれない、なんて。でも、何かを探している求めているときって、前を向いていたり上を見ていられる。辛くても、欲しいもののために叶えたい夢のためにがんばれる。その感覚が、人生のよさって言ったらちょっと哲学的過ぎるでしょうか。願いが叶ったり、探し物が見つかったとき、その瞬間は嬉しいけど、手に入れた後ってちょっとむなしい気持ちになるから不思議ですよね。もっともっと色んなものが欲しいって思うのが人間です。ずっと、一生何かを求めて、何かを探して、あの絵本の主人公のように旅をしていきたいと思っています。歌を歌いながら、スキップしながらとかでも良いかも知れないけど、実際に歌いながらスキップして歩いていたら不審者みたいだから、そういう気持ちでっていうことで。

おでこのシワができないようにする

顔のシワはどれも気になりますが、自分が一番気になるのはおでこのシワです。おでこにシワが寄っていると、どんなキレイな女優さんでも老けて見える気がするのです。芸能人の方はヒアルロン酸やボトックスなどをおでこに注入して、おでこのシワを取っていると聞きます。できるなら、自分もそうしたいくらいです。それでも、それほどおでこのシワが刻みこまれているわけではないのですが、この先おでこのシワが深くなったらどうしよう?と不安になっているのです。
おでこのシワは頭皮とも関係するので、頭皮マッサージも効果的、と言いますね。確かに、頭皮を動かすと、おでこが動きます。また、おでこのマッサージも効果とか。今までおでこのマッサージなんてしたことがなかったので、それはしなければいけない、と思います。
また、眉毛を動かすクセのある人もおでこにシワができやすいそうです。「え~っ」などと驚いた時に眉毛は動きますよね。上目使いもおでこのシワができやすいと言われています。
さらにおでこも意外と凝っているそうです。凝ってしまうと筋肉が動かなくなって、シワの原因になってしまいますよね。だからおでこのマッサージが大切なのですね。これからは、おでこのマッサージと保湿をしっかりしていこうと思っています。

全国ラーメン食べ歩きガイドブック

全国の美味しいラーメン屋さんのガイドブックの本を買いました。この本一冊で、ラーメンの食べ歩きができちゃうのです。ラーメンは昔から大好きで、実は週に一度は食べるラーメンマニアなのです。美味しいラーメン店があれば、並んでも食べたくなってしまいます。この本は全国版なのですが、あまり遠くまでは行けないので隣の県ぐらいまでですが、ちょっと冒険してみることにしました。
やっぱり専門のガイドブックがあると、行きやすいです。お店の味やラーメンの写真、料金が掲載されているので目安がついて助かります。ラーメンにこだわりがある人は、スープ重視なのです。「とんこつベースじゃないとダメ」とか「チャーシューは厚めが一枚」など、各自こだわりがあるのです。私の場合はやっぱり塩ですね。あっさりとしているのに鶏がらの出汁が濃厚にでているのが好きなんです。
ラーメンのガイドブックにとても美味しそうなお店が掲載されていたので、ガイドブック片手に行ってきました。家からちょっと遠く、片道一時間半ぐらいかかってしまったのですが、人気ラーメン店のようで行列でした。最後尾に並んだのですが、行列の人を見ていると、だいたいの方がラーメン食べ歩きのガイドブックを持っていたんです。やっぱり本の効果ってすごいのですね。

簡単にイラストが描けるようになりました

書店でとっても可愛い表紙の本を見つけました。表紙のような可愛いイラストが簡単に書ける本です。このイラストの書き方の本によると、絵が下手な人でも、ちょっとしたコツさえつかめば、可愛いイラストが誰でも簡単に書けちゃうというものでした。私は自慢じゃありませんが、絵がとても下手なのです…。でも、手紙やファックス送信のとき、ちょっとした可愛いイラストが書けたら便利だな、って思っていたんです。やっぱり可愛い絵が添えてあると、女の子らしくて可愛いじゃないですか。
イラストの書き方は、簡単なものから人物までマスターできるのですが、細かい部分の描写は簡略化させることで、上手にごまかしながら書いていくのです。まずは身近にあるもの、ティーカップやケーキなどから書き始めてみました。お手本を真似しながらコツがつかめると、自分なりにティーカップのデザインやケーキのデコレーションのアレンジができてきたりして、結構楽しいです。そして一番書きたかった人物ですが、二頭身から三頭身ぐらいで書くと、体のパーツを簡略化できるので書きやすいのだそうです。顔を大きく書けば表情も書きやすいのです。少しずつですが、イラストが上手になって、自慢できるぐらいのレベルにまでなれました。

モノの言い方について

この前「モノの言い方」の本を読んで、なるほど~!と改めて思ったことがいっぱいありました。何かを他人に伝える時って難しい時ありますよね。特にそれが注意だったりすると、イヤな気持ちにさせてしまわないかとか、どうやったら角が立たずに伝えることができるんだろう、って私も何度も思ったことがあります。また相手との関係にもよって、よけいに難しくなるときもあります。例えば注意する相手が上司だったりすると、本当に言いにくいんです。明らかに上司が間違ってる!でもこのまま放っておいたら仕事に差し障りがあるときなんかは、どうしても伝えなくちゃならない!その本には「こういう場合は、こんな風に言ったほうが良い」とか、状況付きでアドバイスも含めて書かれているんです。
これは本当に役に立ちました。いま自分がそういう状況に置かれているわけではないけれど、もしかしたら私もこういう状況になるかもしれない!って予想しながら読むので、今後の人生に役立つ時がきっとくるような気がするんです。
一冊すべてが堅苦しい内容ではなく、女性が男性に「ズボンのファスナーが空いていることを注意するとき」などのちょっと笑ってしまうお話などもありました。そんな時は5本の指で丁寧にファスナーを指して「あら、ご活躍でいらっしゃいますね?」と冗談まじりに言ってあげるのが、ベストな方法なんだそうです!(笑)

明晰夢を見る方法

この前のお休みに、久しぶりに図書館へ行ってみたら「明晰夢を見る方法」の本があり、ちょっと興味が沸いたので、読んでみました。明晰夢(めいせきむ)とは、夢の中で夢とわかる方法です。実際に夢を見ているときって、起きてから初めて「夢だったんだ」って思いますが、夢の最中に、いま自分は夢の中にいることがわかったら、それはもう楽しいんですよ。
例えば夢だから空を飛んでみたり、壁をすり抜けてみたり、好きな場所に突然ワープしてみたりできちゃうんです!最初はコツがいるのですが、トレーニングをすればだんだんとマスターできて、夢の中に入った瞬間がわかるんです。そしたらもうやりたい放題ですよ♪
私の場合、ほとんどが空を飛んでいますが、夢の中とはいえ上手く飛べないんです。夢の中でもさらに訓練が必要で、失敗して落ちる瞬間は夢とわかっていても、やっぱり怖いです。場所から場所へ飛ぶことは出来るようになったのですが、長時間の飛行はまだまだ難しいですね。でもマスターすれば夢の中での実体験なので、その辺のゲームよりずっと面白いです。早く夢の中の世界に入りたいから、最近は眠るのも早くなりました。
明晰夢のことは友達に言うと、変な子と思われてしまうので、私だけの秘密にしていいるんですけどね(笑)しかし、明晰夢で大暴れした朝は寝ているのに、なぜか疲れているんですよ。でもやっぱり楽しくてやめられないですね~。

電子図書カードを使ってみました

某シティホテルに宿泊した時、受付で500円分の電子図書カードをいただきました。何かのキャンペーンのプレゼントのようでした。図書券や図書カードなら知っているけれど、電子図書カードって初めてです。見た目はテレホンカードのようにペラペラなのですが、裏にコード番号があり、電子図書のサイトから、好きな本を500円分、ダウンロードできるんです。実際の書籍を買うことはできません。
使い方は簡単で、まず会員登録してからコード番号を入力して、欲しい本をダウンロードするだけなのです。しかしこれがすごくイイ!なにがイイって、本を読んだ方のおすすめなどのレビューや感想が読めちゃうんです。電子図書だと、実際の書籍のように手にとってめくることが出来ないので、このレビューがとても参考になっちゃうんです♪
自分の好きそうなストーリーかな?と思ったら、即ダウンロードです。500円分でも十分ダウンロードできましたし、書店に行かなくても携帯電話さえあれば、その場で読めちゃうお手軽さがいいですね!はじめての電子図書カードでしたが、きっとこれから流行りますよ♪
プレゼントにも良いですし、コード番号さえわかればダウンロードは自由なので、なかなか会えない友達にもメールでプレゼントすることができますよね♪

心霊写真集でオカルト気分

心霊写真ばかり掲載されている「心霊写真集」を読みました。写真のほとんどは読者から投稿されたものなのですが、これがまたかなりリアルでゾーッとする写真ばかりでした。学生の頃、特に女子の間ではこの手の写真って流行るんですよね~。私も当時は何冊か持っていた気がします。
心霊写真はどれも恐ろしいものばかりでしたが、恐怖体験が活字で書かれており、これがまた怖い体験ばかりなんですよ~。怖い怖いと言いつつ、オカルト物はやめられない私です(笑)恐怖体験は、実際の自分の生活に近いと恐怖心が増すところが好きなんです。例えば投稿者の年齢や性別が自分と同じだったり、住んでいる地域が同じだったりまたは近かったりすると、「もしかしてここら辺で起きたこと?」と、勝手に想像して一人で怖がったりしています(笑)私ってかなりヤバイですよね~(笑)
また知っている心霊スポットの話が出てきたりすると、とりあえず集団で近くまでは行ってみたりもするのですが、やっぱりなかなかその区画には入れずじまいです。
臆病なのに怖いものやオカルトが好きって、まだまだ超越してないですよね!(笑)でも本当に超越しちゃったら、オカルト関係からは全く遠ざかってしまうって聞いたことがあります。これは超越しないほうが、結局楽しめちゃうのかもしれませんね!(笑)

柴犬の育て方

私の実家で柴犬を飼い始めました。父親が大の犬好きなので、ずっと前から犬をほしがっていたことは知っていたのですが、とうとう飼うことになったんですよ。さっそく可愛い柴犬の子犬を見に行ってきました。
ポケットに入りそうなぐらい、小さくて本当に可愛い柴犬で、食べちゃいたいぐらいでした♪まだ歩くことも上手にできず、転んでばかりの柴犬の子犬でしたが、父親はさっそく「しつけ」と言って柴犬の育て方の本を読んで勉強しているんですよ。
餌の与え方から、散歩のとき飼い主の横に並んで歩くしつけや、呼んだらすぐ戻ってくるしつけなど、細かく書かれていて、それに沿って柴犬に教え込んでいるのですが、まだ子犬なので全く上手くいかないんです。
私はもう少し大きくなってから、しつけをすれば良いと思うんですけどね。父親は「子どものうちからのしつけが肝心!」と言って全く譲りません。言うこと聞かない柴犬に頑固な父親、なかなか良いコンビなのではなかと思っています!(笑)
それにしても、ペット飼育の本も昔と違って細かく書かれているんですね。またかかりやすい病気や季節ごとの注意点などもちゃんと書かれていました!昔は手探りで飼っていたような気がしたんですけどペットを飼うのも本に助けられるようになったんですね。

職人さんの昼休憩

この前の休日、近くの家のお庭のお手入れに職人さんが来ていました。植木の剪定に来ていたようですが、高いはしごに器用に登って剪定する姿が、私の家の窓から見えました。「すごいなぁ~、さすが職人さんだな」って思って、しばらく見ていたのですが、お昼の休憩時間になったようなので、私もお昼にしてしばらくテレビを見ていたのですが、そういえばあの職人さんはどうなったのか、窓から覗いてみたら、木陰で寝そべって読書をしていたんです。しかも結構分厚い小説のようでした。
職人さんといえば、マンガやコミック本のイメージがあるのですが(私が小さい頃、家に来ていた職人さんが読んでいたんです)、小説を木陰で読んでいるなんて、本当に意外でした~!職人さんのイメージとのギャップにちょっと嬉しくなっちゃいました!仕事では動き回ってテキパキとしてて、仕事から離れると物静かに小説を読む職人さん・・・なんかいいですね!しかも休憩中の飲み物が、いちごミルクとかいちごオーレみたいな、あんな感じの飲み物を飲んでいたんですよ~。なんか女子みたいで、職人さんも可愛いじゃないですか!とか言いつつ、かなり職人さん観察しちゃってる私ってちょっとしたストーカーみたいですよね?(笑)

読みたい小説はどこで探す?

一昔前までは、書店か図書館で小説を探すのが当たり前でした。
しかし最近ではインターネット上で、読者のレビューや評価などを参考に読みたい本を探す機会が増えました。
評価を見てそのままネット注文……。すごく便利な世の中になりましたね!